1.博士課程前期
Y-GSCスタジオの2つのコースでは、基本的に2年以上の在学期間中にそれぞれ30単位以上を修得します。
「論文コース(建築都市文化コース都市文化系(芸術文化領域))」では、上記修得単位のうち「スタジオ科目」4単位が必修です。「ポートフォリオ・コース(横浜都市文化コースY-GSC)」では8単位の「スタジオ科目」が必修です。
これに加えて、「論文コース」では、必要な研究指導を受け、修士の学位論文審査に修士論文を提出し合格することが修了要件になります。また「ポートフォリオ・コース」では、スタジオ科目の成果をまとめたポートフォリオによる修士学位審査に合格することが修了要件です。「ポートフォリオ」とは、スタジオ科目の成果をもとに各自の視座から作品・活動の記録等を編集し、各自の論考を統合したものを指します。
2.博士課程後期
「都市イノベーション専攻」では、基本的に3年以上の在学期間中に20単位以上を修得し、必要な研究指導を受け、博士の学位論文審査に博士論文を提出し合格することが修了要件になります。
1.博士課程前期
共通必修科目: 「都市と芸術」
スタジオ科目: 「現代アートスタジオ」「文芸メディア創作スタジオ」「音響空間スタジオ」「映像芸術スタジオ」
専門教育科目: 「比較文化論」「アーバンアート論」「映像芸術論」「都市音響論」「都市文芸論」「Y-GSCワークショップ」
演習科目: 「建築都市文化特別演習」
2.博士課程後期
「都市音響特論」「アーバンアート特論」「映像芸術特論」など
修了までの道筋