過去問はどこで手に入りますか?
横浜国立大学理工学系図書館で複写可能です。
特別選抜について教えてください。
特別選抜とは、特別選抜受験認定資格者に対して、通常の筆記試験選抜ではなく、口述試験、面接および出願書類審査により選抜する方式です。特別選抜の受験希望者については、出願時に提出した出願書類によって、受験資格者を決定します。なお、特別選抜受験資格が得られなかった方は、通常の筆記試験選抜での受験を受けることが可能です。特別選抜受験資格の詳細および認定のスケジュールについては募集要項を確認してください。
入試は難しいですか?
大学入試の延長で大学院入試を考えることは適切ではありません。それぞれの受験生がそれぞれ異なる研究領域への関心を持っているので、審査する側も相対的な「偏差値」では評価しません。われわれが入試で注視するのは、現時点の「学力」ではなく、数値化できない将来のポテンシャルです。ですので、たとえ数値化できる「英語力」がなくても不安に思う必要はありません。出身大学についても一切考慮しません。
ポートフォリオでの修了となるコースを受験したいのですが、どのコースで受験すればいいですか?
横浜都市文化コース(Y-GSC)を選択してください。Y-GSCスタジオでは、修士論文による修了と、ポートフォリオでの修了によるふたつのコースがあります。在学中のコース変更はできませんので、受験の際は募集要項を確認の上、くれぐれも注意してください。
ふたつのコースの修了要件、出願方法の違いを教えてください。
Y-GSCスタジオ 博士課程前期論文コース
→修了要件:修士論文の提出+規定の在学期間・修得単位(GPA2.0以上)
☆出願の際、入学願書では「建築都市文化コース都市文化系問題」を選択

Y-GSCスタジオ 博士課程前期ポートフォリオコース
→修了要件:在学中の作品制作あるいは活動実績に基づく
ポートフォリオの提出+規定の在学期間・修得単位(GPA2.0以上)
☆出願の際、入学願書では「横浜都市文化コース」を選択
ポートフォリオコースと論文コースは併願できますか?
ポートフォリオコース(横浜都市文化コース)を第一志望とし、論文コース(建築都市文化コース 都市文化系)を第二志望にすることは可能です。ただし、論文コースを第一志望とし、ポートフォリオコースを第二志望とすることはできません。
社会人特別選抜はありますか?
修士課程(博士課程前期)では社会人特別選抜は行っていませんが、博士課程後期では社会人選抜を行なっています。また、職業を有している等の事情により標準修業年限を超えて一定の期間にわたり計画的に教育課程を履修することが認められる長期履修制度があります。詳しくは、各募集要項に記載されている当該項目を参照してください。
入学した場合、制作に必要な機材は借りられますか?
借りられます。Y-GSCスタジオでは、ポートフォリオコースをはじめとした作品制作を行う学生やスタジオ授業が数多くあります。そのため、そうした制作活動を支える映像機材、工作機材、編集・デザイン環境を備えたスタジオとなっています。スタジオでは学生は自由に制作・研究活動を行うことが出来ます。
受験する場合、事前に教員との面談は必要ですか?
入試前に教員と受験生との事前の面談は義務づけていません。ただし、面談を希望する場合は、願書出願前に志望先教員、あるいは募集要項に記載されている問い合せ先教員に相談してください。