『常盤台通信 第13号』公開のお知らせ
『常盤台通信 第13号』を公開いたします。

『常盤台通信』は、Y-GSCスタジオに所属する学生の編集・作成による機関誌です。

横浜国立大学都市イノベーション学府では、様々な「スタジオ科目」による、実践的な活動を通じての学びを特色としています。
『常盤台通信』はそのうち、批評を中心としたメディア制作を実際に行う「文芸メディア創作スタジオ」の活動の一環として発行されています。

本号を含めた第13・14・15号は、2017年度修士1年生を中心として企画・編集・制作します。

13号は全体のテーマを「祝祭」とし、対談・コラム・書評、そして今年3月に行われたシンガポールSVについての報告と充実の内容。それぞれがさまざまな分野で学ぶY-GSCならではの多様性です。(以下は書評ページ画像)
以下のURLよりダウンロードいただけます(直接PDFファイルが開きます)。是非ご覧ください。
http://www.ygsc-studio.ynu.ac.jp/images/blog/tokiwadai_13.pdf


-------------------------------------------

また、Web公開版のバックナンバー(no.7/8/10/11)は以下よりご覧いただけます(画像リンクより直接PDFファイルが開きます)。
こちらもあわせてご覧ください。

■2015年度
no.7

no.8

※第9号は紙の冊子体として、2016年3月開催の「IUI修了展」で配布されました。

■2016年度
no.10

no.11

※第12号は紙の冊子体として、2017年3月開催の「IUI展」で配布されました。