March 28, 2018
【修了生情報】者に点4月公演「おいのこ」4/1(日)
Y-GSC修了生そめやふにむさんが共同主宰する作品づくりのプラットフォーム「者に点」の公演情報です。
4月、5月、6月と、「老い―Aging」をテーマに3ヶ月連続作品発表を行う、
第一弾4月公演です。
ぜひ足をお運びください!

-------------------



〈4月公演情報〉
「おいのこ」

山川さんの祖父母は二人暮らしで、めいめいに認知症を患っています。
若者に戻ったおじいさんはもう吸わなくなった煙草を買いに外出しようとしたり、
出産直後の思い出に戻ったおばあさんは娘に頭を下げて挨拶をします。
しかし、どれだけ身体ごと過去に戻っても、お互い夫婦であることだけは認知しているようだと
山川さんは私に言います。
山川さんの話を聞いて認知症について調べはじめた私たちは、「老い―Aging」そのものについて考えるようになりました。


者に点は基本的に、半年に一度三ヶ月連続で作品を発表することをルールにしています。
(それ以外の期間はおのおの活動したり、企画制作の仕事を承っています。
制作やアシスタントを求めている方はぜひご連絡ください。)

4月/5月/6月を通して「老い―Aging」という現象に3つの方法でアプローチし
老いるという現象について、老いを記述するということはそもそも可能なのか?ということや
記憶を頼りに時間を越えて、身体ごと過去に戻ってしまうボケについて
山川さんの祖父母夫婦について、考えてみたいと思います。

◆出演
そめやふにむ
中村なつみ
仁田晶凱

◆美術・制作
岡田明彩子

◆日時
4月1日(日)開場14:30~ 開演15:00~
4月1日(日)開場17:30~ 開演18:00~【追加】

◆料金
1800円

◆場所(3公演全て同じ会場となります)
神楽坂セッションハウス
セッションハウス・ガーデン(2F)
〒162-0805
東京都新宿区矢来町158

>>ご予約は者に点ウェブサイトより