February 18, 2013 スタジオブログ
在学生の活動(中屋敷)(※終了しました)
在学生の中屋敷南さん(M1)が3月に行われる「DanceSeed2013」に参加します。


DanceSeed2013

ブリックワンのブナ材の床に強烈に秘め潜んだエネルギーの種が蒔かれる。
ソロ、デュオ、トリオ、クワルテット公演。
創る人×踊る人×観る人×書く人。未知数の新しいダンスの現場。

日時:
3/16(土), 17(日), 22(金), 23(土), 24(日)

このうち中屋敷南さんは以下の公演に出演します。
3月23日(土)19:00~
3月24日(日)16:00~

場所:
Brick-one
〒113-0022 東京都文京区千駄木5-15-7

料金:
前売¥1500 当日¥1800 中学生以下¥500

予約の方法など詳細は以下のサイトを御覧下さい。
http://www.danceseed.com
February 15, 2013 スタジオブログ
平成24年度修了生修了審査会(※修了しました)
平成25年2月15日(金)に2012年度修了生修了審査会が行われます。
この修了審査会は公開につき、見学可能です。
当日は会場にて、修了予定者のポートフォリオ/論文の閲覧が可能です。


2012年度修了審査会
平成25年2月15日(金)10:30 開始(10分前集合)
場所:横浜国立大学教育人間科学部講義棟8号館106教室、107教室
(2つの会場で同時に行います)

発表者    発表題目             会場:8号館106教室
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
小野賢俊 『現代日本建築の白い表面ーテクスチャアと装飾性ー』
丸山光祐 『空間・形態・理論――日本における1955-66年の建築から』
江川美樹子『「郊外」文学作家としての島田雅彦――"あいだ"を生みだす物語』
長友泰樹 『親密な場所へー身体を通した中間領域についての考察ー』
濱田陽平 『空間を「聴く」/身体を「聴く」 踊りにおいて、その場に存在するということ』
佐藤拓真 『ここ/そこ/どこか――もの派以降の芸術における場』
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

発表者    発表題目             会場:8号館107教室           
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
増田景子 『映画監督ペドロ・アルモドバルと映画』
隈元博樹  映画『夜明けとBLUE』
高野徹  『東京で映画を撮ること、上映すること』
小林主宗 『女性ファッション誌における言説の変遷』
大井央  『「百合」におけるジャンル認識規範の形成とその分析』
畠山祥吾 『〈自分〉という病――幻想と欲望』
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

(終了予定16:00)
February 7, 2013 スタジオブログ
平成24年度秋学期Y-GSCスタジオ講評会(※終了しました)
平成24年2月7日(木)に2012年度春学期Y-GSCスタジオ講評会が行われます。

修了生の修了作品発表と今年度の修士1年の発表+質疑応答。
修士論文/修士制作の完成に向けた「折り返し地点」を短時間濃縮して発表し、
厳しく質疑応答を展開するイベントです。
この講評会は公開につき、見学可能です。

2012年度春学期Y-GSCスタジオ講評会
平成25年2月7日(木)11:00 開始(10分前集合)
場所:横浜国立大学教育人間科学部講義棟7号館202教室
(M2・修了作品展示は都市イノベーション学府Y-GSCスタジオにて行います。)


発表者    発表題目      会場:都市イノベーション学府YGSCスタジオ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
長友泰樹(M2) 『親密な場所へー身体を通した中間領域についての考察ー』/修了制作作品展示
佐藤拓真(M2) 『あなたは山と山を交換するための旅にでる』/修了制作作品展示
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
休憩(12:00~13:00)       
                会場:教育人間科学部講義棟7号館202教室
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
岸名友美(M1)『マヌエル・プイグのユートピア-失われた故郷-』
佐瀬成美(M1)『森見登美彦作品における「世界の果て」または「世界」と虚構』
白木聡平(M1)『逃亡者の実態からみる監視社会(仮)』
興梠菜緒(M1)『「私」は「女」なのか ヒステリーの問い』
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
丸山美佳(M1)『モダニズム以後の現代美術を読む』
橋本拓也(M1)『雑誌記事におけるアナログレコードの語り方』
柳澤大悟(M1)『埃について』
永井智裕(M1)『感性工学を用いたアルゴリズミックデザインの実験』
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
中屋敷南(M1)『ダンス制作と今後の発表機会について』/映像発表
呂 玲(M1)  『コンサートの音楽療法的な可能性』

(終了予定16:30)