平成25年度春学期Y-GSCスタジオ講評会(※終了しました)
平成25年7月31日(木)に2013年度春学期Y-GSCスタジオ講評会が行われます。

今年度の修士2年と修士1年の発表+質疑応答。
修士論文/修了作品制作の完成に向けた「折り返し地点」を短時間濃縮して発表し、
厳しく質疑応答を展開するイベントです。
この講評会は公開につき、見学可能です。

2013年度春学期Y-GSCスタジオ講評会
平成25年7月31日(木)11:00 開始
場所:Y-GSCスタジオ

発表者    発表題目
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
岸名友美(M2) 『マヌエル・プイグにおける居場所をめぐる問題』
佐瀬成美(M2) 『森見登美彦の語りの方法』
白木聡平(M2) 『未定』
上野迪音(M2) 『作家研究 エドワード・ヤン ̶̶ 都市の表象をめぐって』
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
丸山美佳(M2) 『現代美術における作品』
呂玲(M2)   『新しいコンサートを作り出す』
興梠菜緒(M2) 『症例ドラにおける同一化について』
永井智裕(M2) 『コンピュテーショナルデザインで生成される空間』
金泰佑(M3) 『未定』
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
※修士1年パネル発表
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
岩佐龍太(M2) 『身振り-環境-フレームの関係性の研究』
荒井陸(M2) 『映画演出における足し算と引き算の考察』
中屋敷南(M1)『ポートフォリオ作成に向けた、制作作品の分類』
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
(終了予定16:30)